Welcome Partir

コンクールのご報告

3月終わりと4月頭にコンクールに挑戦した生徒たちの活動報告です💡🌸

3月26日
パルティール一般Bクラスの新村日和、中山ゆにが
九州国際ダンスコンペティション2019
コンテンポラリー アンサンブル部門に出場し、健闘してきました🎌🌸

この2人は実は、以前「卒業公演鑑賞♪」というブログでご紹介した、それぞれ異なる道を歩んできた2人の生徒です。

れいこ先生の大学時代の同級生であり、素晴らしいコンテンポラリーダンサーである
黒田なつ子先生、井田亜彩実先生のご指導のもと、貴重な経験をさせて頂きました。

評価の結果よりも、約半年間かけてここまで築き上げてきた時間、稽古、コミュニケーションの積み重ねが、何よりも尊く
コンクールを通して勝ち得たものだなと思いました。🏆

今回の技術指導・作品指導から学んだことはぜひバレエを踊るうえでも、表面の力の抜き方、体幹の強さ、合わせる呼吸…等々  大いに活かし、舞台で人に感動してもらえるよう
これからも精進してほしいです。🏆✨

4月5日,6日
パルティール児童Bクラスの徳島日和が
ヴィクトワールバレエコンペティション東京〜春〜2019
バレエシューズの部 B に出場し、
決戦へ進出し、優秀賞を頂きました🏆

こちらも、賞を頂けまして光栄ですが、結果よりも  コンクールに向けて練習した先生と一対一の時間、緊張した本番直前のリハーサル、舞台での2回の本番
を経て大切なことをたくさん学んだことじたいが、大きな意義となりました。

昨秋にも別のコンクールにて賞を頂きましたが、そちらでは何人中何位で今回は何人中何位だった、ということよりも、
2つのコンクールは審査員の先生方の顔ぶれが違うなかで、良い評価を頂けたことや、
今回は貴重な審査シートに直筆で課題となるメッセージを頂けたこと、
とても励みになりました。

これからも謙虚に邁進していきます!

(📷下段:コンクールと併せて開催されたワークショップより)

応援してくれた先生方、お友だちや家族、そして一緒に出場する気持ちで身を削りたくさんお世話してくれたお母さんに、感謝しましょうね。

お疲れ様でした😊♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です