Welcome Partir

発表会ご報告。「白鳥の湖」舞台写真とともに

バレエスタジオパルティール、樋口素子バレエスタジオ合同第22回発表会は皆様のたくさんのご協力のもと無事に終えることが出来ました。

考えられる限り最善の感染症対策をとってくださった後援会や、ご父兄の皆様のご理解とご協力に心から御礼を申し上げます。
第三部の作品「白鳥の湖」、半年の延期で、練習してきた全ての人での上演はかないませんでしたが、皆で心を一つにして素晴らしい舞台となりました。
年齢も背の高さもバラバラなコールドバレエでしたが、やはり大切なのは心と取り組む姿勢だと改めて感じました。今までたくさんの生徒たちと時間を過ごしてきたなかで、オデット姫を踊らせよう、と思える人が育つまで、また、コールドバレエに値する人達が育つまで待っていました。
満を持しての白鳥、今回は金海怜香が期待以上の美しく可憐なオデットを見せてくれました。彼女にとっても大役を踊ったにふさわしい素晴らしい成果となったことと思います。彼女に続く人たちに期待しています。
また、白鳥たちもずっと憧れていたけれど、いざやってみると本当に大変で、試練の連続であったことと思いますが、挑戦してよかったと心から思っています。
湖畔の場以外の出演者達もそれぞれの役割をしっかりと果たしてくれて、楽しく美しい舞台を作ることが出来ました。
〈白鳥の湖 プロローグ〉
〈白鳥の湖 湖畔の場〜エピローグ〉
これからもバレエが出来る、舞台で踊る幸せをかみしめながら、一歩ずつみんなと歩いていくので、どうぞよろしくお願いいたします
出演者の皆。
結果として1年間かけて練習した白鳥の湖、本当によく頑張ってくれてありがとうございました!!袖から見た皆は青白いライトの中美しく輝いていました。 次回も一緒に頑張りましょう!!
樋口素子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です