Welcome Partir

5月29日鎌倉,鶴岡八幡宮「日本の心・日本の絆」 美しき自然・彩の着物

バレエではないですが、こんな催しで活躍もしております。* ✨

葉山スタジオのかなこ先生(6月からはトロントへ渡りました✈️)からのお便りです✉(^-^)??

↓ ↓ ↓ ↓

○*○*○*○*○*○*○*

日本はすっかり梅雨入りしましたね。

先日、発表会にお越し下さったお客様、スタッフの方々、出演者の皆様、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

発表会を終え、ほっと一息する間も無くレイチェルと私は5月29日に鎌倉の鶴岡八幡宮の直会殿、舞殿で行われた、
東日本大震災復興支援チャリティー
「日本の心・日本の絆」
美しき自然・彩の着物という着物ショー
に参加させて頂きました。
レイチェルは9回目、私は初めてでした!

こちらの着物ショーは、
東日本大震災の復興支援として、2011年から毎年この時期に行われております。

今回の着物ショーでの私の課題は、”着物を着て踊る”という事でした。踊ると言うよりも、あくまで着物がメインなので、
“いかに着物を素敵に美しく見せられるか”
…クラシックバレエの経験しかない私にとってはとても難しかったです。

バレエとは真反対のようなものですからね、、!
ですが、いくつかの共通点を発見しました!
・良い姿勢
・バレエならではの綺麗な指先
・笑顔

バレエを踊る上で欠かせない事ですね。

さすがです、レイチェル。
プロはやはり凄かったです*

レイチェルは草履での歩き方や着物の見せ方、、、ど素人の私に優しく教えてくれました。本当にありがとうございました♡

このような素晴らしい機会を与えて下さった、代表の大出さんを始め多くのスタッフの方々にお世話になりました。心から感謝致します。ありがとうございました。

私にとってとても貴重な経験となりました◎
バレエ好きな方たちには、少し遠い存在に感じるかもしれませんが、、美しいモデルさんと豪華な着物を間近で見る事が出来る特別な機会なので、皆様も是非一度は足を運んで頂けると幸いです♡

かなこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です