Welcome Partir

第3部 ドン・キホーテより「キトリの結婚」のご報告

 

大好きなドン・キホーテのハイライトを今回の出演者に合わせて私なりに組み立ててみました。

皆の元気を、バレエが大好きなことをお客様に感じて頂いて、バレエってこんなに楽しいんだ!!と思って頂けたら!!と思い用意してきました。

幕開きからバルセロナの広場は皆の笑顔とステップが溢れています

キトリがエネルギッシュに登場

バジルもさっそうと登場し2人の楽しいやり取り

ロレンツォは先ほどまで美しい王子様を踊っていた安村先生が

ガマーシュもハンサムを隠して荒井先生が

お二人の熱演で舞台はさらに盛り上がり出演者たちのテンションも上がってきたところで
レディースと子供達が扇子とタンバリンを手に踊ります

メルセデスの登場

さらに齊藤先生のエスパーダがマントを翻し踊り、

メルセデスとのパドドウでは照明も変わり大人の雰囲気に

Jr.達の踊りの競い合いの後はパルティールの子供たちと

樋口素子バレエスタジオの子供達が

楽しく一緒に踊りました。

ここではお客様の拍手が一段と大きくなりました。

子供の笑顔は見ている人の心を明るくさせる宝物です!!もちろん大人もです!!

キトリの友人と男子2人とのパドカトルも盛り上がり

バジルの狂言自殺では本当にみんなが必死にガマーシュを止めていますね!

そしてキトリとバジルの結婚を喜ぶみんな

 

舞台はドン・キホーテの美しい夢の場面へ

可愛いベビーちゃんキューピットたち

少しお姉さんキューピットたち

「かつらが暑くてかゆいよー」と口にはせずに我慢していて(かかないようにも頑
張っていました!)、本当に頼もしく成長し続けてくれています

コールドバレエはJr.の上級生と児童の上級生とが気持ちを合わせて丁寧に、心を込めて踊りました。バレエの美しさを文字通り、夢のようにお伝え出来たならとてもうれしいです。
1幕の出演者たちのように自由に動くことは許されない夢の場ですが、とても良く頑張ってリハーサルしてくれました。

亜由先生のキューピットはかわいら
しく軽快に

佳奈子先生のドルシネアは繊細に堂々と

森の女王は 大学生になってからパルティールの仲間入りをした上級生が、育ってきた環境は違っても、皆と心を一つにし積み重ねてきたものを表現してくれました。

そして、3幕 心弾む音楽から始まりました 結婚式に合わせて皆もおしゃれに!!
ということで きくちみきさんにお願いしてチュチュを作っていただきました

最後に主役2人が渾身の力で踊ったグランパドドウ。23年前はベビーちゃんの中でも身体が小さかった瑞月先生でしたが、今回主役を踊りきり、舞台の上では大きく輝いて見えました。倉谷先生も美しくキレのある踊りを見せてくださり、最後まで瑞月先生を支えてくださいました。

怜香先生もチュチュに着替えて軽やかに華やかに魅力的なヴァリエーションを踊り、いよいよフィナーレ

カーテンコールまでたくさんの拍手を頂きました。

終演後の終わったー!!!!の皆  終わった瞬間。、達成感、安堵感、終わってしまって寂しぃー、など心の中はそれぞれだと思いますが、この日この時の為にやってきた、頑張ってきたみんなと分かち合うかけがえのない瞬間です。

 

大人も子供も女の子も男の子もゲストの先生方も葉山もパルティールもみんなが一つになって楽しい作品をお客様にお届けできたのではないかと思います。そして、舞台上の皆の輝き、笑顔、興奮、を私も袖から見ることが出来、とてもうれしかったです。そして終わってからもきちんと感謝を伝えてくれたり、感じてくれたりしていることも素晴らしいことだと思います。この発表会を通じて一人一人が経験してきたことは、我慢して、悩んで、考えて、落ち込んだり、痛みを乗り超えて踊らなくてはいけなかったり、と大変だった事だけではなかったと思います。何を踊るのかがわかるまでのソワソワした気持ち、わかった時のワクワクな喜びや戸惑い、どんな音楽で踊るのかの楽しみ、音楽に振りが付く瞬間の輝く時間、振りが全部ついたときの本番に向けての高まる気持ち、メイクをして衣装をつけて踊る喜び、誰かと踊りを共有する楽しさ、お客様に見て頂くプレッシャーとそれを乗り越えた後の興奮。ここには書ききれないたくさんの経験と時間と空間を共に過ごした中で何かを皆の中に残すことが出来たなら、、と思います。

それから、たくさんの時間の言葉を費やしてリハーサルをしてくださったゲストの先生方本当にありがとうございました。指導して下さったことに加えご一緒にリハーサルをし、舞台に向けての先生方のバレエに対する真摯で謙虚な姿勢を学び、本番でのエネルギーの出し方なども舞台上でも学ばせていただきました。

尊敬する岸千恵子先生、私たちを本気で引っ張ってくださる山城枝里子先生、そしていつも精一杯ついてきてくれて誰よりも生徒のことを考えてくれる由美子先生、稔子先生。パルティールの生徒達をしっかりとみて心からの指導をしてくれる怜香先生、洋子先生、汐美先生、亜由先生。
瑞月ちゃん、佳奈ちゃんから瑞月先生、佳奈子先生になってくれた2人の先生。大勢のスタッフさん達、私たちを応援してくれる家族や後援会の方々、見に来て下さったお客様、そして長い投稿にもかかわらずこれを読んでくださっている皆様にも心から感謝申し上げます。これからもどうぞよろしくお願い致します

樋口素子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です