Welcome Partir

キャンペーン継続特集②スポーツとバレエレッスン

前の投稿に引き続く内容です💡

スポーツをするうえでも、バレエの基礎レッスンで培われる色々な能力は、とても大きな効果が期待できます。

実際、私はスポーツ選手にバーレッスンを体験してもらったことがありますが、バーレッスンのあと、その日の練習時に体の動かし方が楽だった、という声を聞きました。(この方はバレーボールの方でした。)

スポーツ(陸上、水泳、球技、ラケット系、採点競技etc..)に対して期待される効果は、
・関節可動域の拡大
・スムーズで無駄のない重心移動
・ブレない軸
・上半身と体幹、下半身と体幹とのコーディネーション
・自己の身体に対する意識up
などなど多々考えられます。

以前、バレエ初心者・未体験者のためのクラス「バレエの動きで体幹トレーニング」(担当講師:金海怜香)を受講してくれた方のうち、日頃スポーツや他ジャンルのダンスをしている方々の声を、ご紹介いたします。♪

(社交ダンス 20代女性)
クラスを受けた数日後に出た試合では、先生に褒められた時の感覚で踊りましたが、パートナーに『いつもより踊りやすい!』と言われました(o^^o)
また是非伺いたいです!

(バドミントン 30代男性)
クラスを通して下腹をしっかり使えるようになると、まず脚が楽に上がるようになります。この前、バドミントンのゲーム中、脚が付いていかないな…と思った時に、教えてもらった通りに下腹を意識したら、脚が軽くなって、さっきまで取れなかった球が取れるようになりました。
それと下腹が使えると体幹もしっかりするので、ショットも安定します。きっとトッププレイヤーは無意識か意識かわかりませんが、しっかり下腹に力が入っているんだろうなと思いました。
(中略)
バレエの人達って、冷静に考えるととんでもない身体をもっていて、それの基礎となるトレーニングは、本当に奥深いのです。だって、あれだけ脚がスッと上に上がって、爪先立ちでスススっと歩けて、クルクルと回れるのって、普通の身体では想像もつかないですよね。
れいこ先生は、素晴らしいダンサーであるだけでなく、バレエの身体を深く理解して、噛み砕いて教えてくれる人です。本人曰く、怪我とかを経験して、見えてきたことがたくさんあると話していました。しかもその身体性は、綺麗な姿勢や、無駄のない動きを実現させるためにとても重要なエッセンスをもっています。
普通なら最初の20分くらいで終わらせるくらいの基礎的なレッスンの部分を、1時間かけてクセを直すために感覚的なところをアドバイスしてもらいながら、下肢と体幹のコーディネーションを高めていきました。最後は、これまでできなかった右脚軸のピルエット(クルッと回転する動作)ができるようになりました!超嬉しい!
今回学んだおかげで、忘れていた身体感覚も戻ってきたところもあるし、身体の軸もしっかりした感じがする!自分の身体の現在地を把握するためにも、また受講しようと思います!

(ジャズダンス 40代女性)
昨日久しぶりにJazz Danceクラスも復帰したのですが、ピルエットが回りやすく、全体的に安定して踊りやすくなっていて、ビックリしました!
3ヶ月ぶりのレッスンだったのに、先生のご指導が素晴らしかったおかげです(^^)!!
ありがとうございました(*´ー`*)❤
また、伺える日がありましたら必ず行きますね♪ヽ(´▽`)

現在でも、パルティール基礎クラスや、葉山ストレッチクラスにおいて、初心者・未体験者の対応が可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

なお、パルティールで(土)18:30~
「バレエの動きで体幹トレーニング」(担当:金海怜香)という
基礎クラスよりもさらに初段階のクラスを、予約制にて実施しておりますので、こちらもご興味ある方はお問い合わせください。

※なお、男性の方は紹介制とさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です