Welcome Partir

先生,生徒たち出演ステージのご報告♪

以前に「公演情報と出演生徒たちの様子」という記事でご紹介しました、10月22日に行われた舞台のご報告をいたします。前の記事も併せてお読みくださいね♪
パルティールの教師であります金海怜香、亜由、汐美が初めて企画した、半野外の会場でバレエや音楽を披露する公演でした。
パルティール&樋口素子バレエスタジオの先生方全員にも協力して頂き、また両スタジオから生徒も出演いたしました。
とても多くのお客様にご来場頂き、たいへん盛況となりました。お手伝いしてくださった方々のお力のもと、無事に終わりまして、たくさんの皆様に感謝申し上げます。

雨や、この日の急な冷え込みもあったけれど…多くのお客様、出演ダンサーや生徒たちから、感動の声、次回開催を期待する声が相次ぎました。ありがとうございます。‼︎

バレエの部では、

当初の目標にしていた、お客様を笑顔にすること、バレエを観たことがない人にも楽しんでもらうということを少しでも達成できたようで、
それだけでなく、
ダンサーたちもゲストを含め、なんと伸び伸びと踊っていたことか。。(*^^*)お客様からもお褒めの言葉を頂きましたが、あとからビデオを見ても感じます。

(📸フィナーレより)
まだご紹介できる写真はフィナーレのみなのですが、
バレエ「ドン・キホーテ」本編を通して
舞台の皆が本当に楽しそうに生き生きとしているのをみて、
初めて観にきた主婦さんが感動し

「私の人生は何なのかしら?私も何か始めたくなりました。」というお手紙をくれました。

リハーサルを通じて表情豊かになっていった生徒も居ます。子どもだけでなく、高校生の男の子も。あれ、初めて会った頃、こんな表情していたかしら?と、その違いに感動を覚えます。

バレエの業界のお客様からも、

「ステージと客席が近い感じが良かったと思う」
「バレエの敷居が高いイメージが無くなって 2〜3歳児も場の空気で泣いてしまうことなく観られた。母感激です」というご意見もありました。
またある先生(現役ダンサーであり、おうちでお教室をもっている先生)は、
20代30代のダンサーたちが、変に気を遣ったり緊張しすぎたりせず自主性をもって、伸び伸びと踊っていたのが、近年なかなか他では見られない光景だから良かった。バレエ界の上のほうの人たちに是非見てもらいたかった。
それこそがバレエだと思うので続けて頑張って、
と激励のお言葉をくださいました。

このように意図していなかったところにまで意義があったことを伝えられると、とても喜ばしく驚きます。

 

また今回出演した子どもたちにとって良かったことは、同年代の、他のお教室の子たちと接する機会をもてたということでした。

同い年の子がどんなふうにお稽古してどのくらい上手なのか、普段はなかなか知る機会がありません。今回は、教室の隔てを越えて同じ役を、同じ列に並んで踊ったり、同じパートを踊ったり、少しのライバル心をもちながら、いつのまにかとても仲良しになり大切な絆が生まれていました。
中学生の生徒は、大人のダンサーさんたちに刺激を受けたこと、
小学生の生徒は、友だちが増えたことが嬉しかった、と感想に書いてくれました。
他、普段直接に習っていない先生からの指導を受けられたドキドキ感、踊ったことのない速いテンポに苦戦したこと、自分の出番のタイミングを間違えないように音楽を集中して聞いたこと、舞台上ではずっと「街の子どもたち」役になりきろうと表情や姿勢を気をつけたこと、

公演が終わってからも感想を伝えてくれています。(^^)そして、これに出たことにより、日頃のお稽古でも出来ることをがんばります!と言ってくれています。

子ども出演者のお母さまたちも、他のお教室の子どもを見て感じたことを素直に伝えてくれました。「貪欲に学ぼうとしている生徒さんはステージの上でも目立ちますね。」「れいこ先生のように表情豊かに、もっと楽しそうにおどってほしいなぁと思っています」…客観的にみて感じることがあったようです。

(📸リハーサルより)

 

今回このような大それた企画を行うことができたのには

これまで自分が大学や、バレエの現場、舞台を通じて学んだ全てのことが、礎になりました。今まで育ててくれた先生方、とくにパルティールで学ばせて頂いた素子先生をはじめとする先生方には本当に感謝でいっぱいです。

(📸酒場シーン終了後なので、大人出演者のみの集合写真です)

(📸左から金海亜由、怜香、汐美)

(📸パルティールから大内彩花、岸 美幸。樋口素子バレエスタジオから星川春菜、関美帆子、青木結愛、高木こころ、三谷匠侑)
写真屋さんからのお写真がきたら、子どもたちの舞台写真、お楽しみ音楽バンド部門の様子も載せられると思いますのでまたご紹介いたしますね!
パルティールの発表会に何度かゲスト出演してくれたことのある荒井英之先生も大活躍でした。今回荒井先生のご紹介で主役を踊ってくださった浅田良和さんは、ダンサーとして大変お忙しいなか参加してくれましたが、他の舞台とは違う雰囲気をとても楽しんでくれたようです。
お二人とも、お客様を楽しませようとするプロの姿勢を見せつけてくれました。
浅田良和さんのブログでも今回の公演のことを書いてくれています。
応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!!
📸当日配布したプログラム(縦四つ折り型)
オモテ

金海sisters’ Ballet Project第一回公演
「金海sisters’ Ballet Project & ふとがね 金太 why not 3 Live」より?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です