Welcome Partir

樋口素子より。10月22日 即位の礼の祝日に…

10月22日 即位の礼の祝日に金海怜香先生 亜由先生 汐美先生 姉妹による自主公演が上野恩賜公園野外ステージで行われました。

葉山からJr.クラスから5名 児童クラスから4名が、

パルティールからもJr.一般、基礎クラスから3名が、児童クラスから13名が参加しました。

ドン・キホーテの1.2幕という楽しいバレエで初めての野外公演を出演者たちは満喫していました。主演の怜香先生をはじめそれぞれが役割を果たししっかりとはつらつと踊ってくれました。

ゲストダンサーには日本を代表するダンサーである浅田良和さん、発表会でもお世話になっている荒井英之先生、香野竜寛先生をはじめたくさんの方々が踊って下さり、初めてバレエをご覧になるお客様にもご好評をいただきました。

金海姉妹は一番上のお姉さまを含め4人とも大倉バレエ時代から教えてきました。末っ子の汐美先生に初めて話しかけたのはまだお母さまのお腹の中で寝ている頃でした!!パルティールを始めた時もまだ3人とも可愛い子供でした。

長い月日を経て3姉妹全員がバレエダンサーとして舞台に立ち、指導者としても活躍してくれるまでに成長してくれたことは私にとってはとても大きな喜びであり、誇りにも思います。それぞれにとってつらい時期も、出来事も何回もありましたが、バレエを愛する心をもって、自分の足りないところに向き合い、謙虚に真摯に続けてきて、こんな日を迎えていることに感動致しました。

今、レッスンに通っている小さな子供達もその時々いろんなことがあってもバレエを自分の中で大切に育てていってくれたらうれしく思います。バレエがあるから強くなれる(好きだからこそ悩んでしまうことも多いのですが。。。)、バレエを自分の中で大切な友達にしてバレエのある人生を送ってくれたらと願っています。

そのためにこれからも教師みんなと頑張っていきますのでよろしくお願い致します!!

樋口素子

📸2019年5月発表会にてエー・アイさん撮影写真より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です